3つの方法で早漏を改善

3つの方法で早漏を改善

早漏改善とは、性交のパートナーが満足する前に射精してしまう症状を、幾つかの方法を用いて改善する方法です。改善方法は主に3つあり、トレーニングを取り入れパートナーと一緒に、あるいは男性本人で行う方法や、症状に効く薬がいくつかあるので治療薬を用いて症状を治して行く方法、あるいは肉体面が原因である事もある為、根本的な原因を改善する為に外科的な治療を行っていく方法があります。

トレーニング

まずはトレーニングですが、「スクイーズ法」というものがあり、これはパートナーに協力してもらう場合でも1人で自慰に取り入れる場合にも方法は同じであり、ペニスに性的刺激を与え、射精感が現れたら亀頭の部分を指で圧迫し射精を止める方法で、これを繰り返す事で、自律神経を鍛え射精感を抑制出来るようになります。時間はかかり即効性はありませんが、続ける事で効果を実感出来るようになり、費用も一切かからないので経済的です。

治療薬

治療薬を用いた方法では、スーパーカマグラやタダポックス等の内服薬があり、どちらも抗うつ薬であるプリリジーの成分であるダポキセチンが配合されています。ダポキセチンは脳に作用しセロトニンの分泌を増やす働きがあり、異常に興奮している脳を鎮める効果があります。
この作用により射精に至るまでの時間を通常の3倍ほどにする事が可能となります。どちらの薬にももう1つの有効性分が入っており、勃起力の低下やEDの症状にも効果があります。スーパーカマグラにはバイアグラの成分であるシルデナフィル、タダポックスにはシアリスの成分であるタダラフィルが配合されているので、好みに方を選びましょう。1錠で2つの症状が改善出来るので優秀な薬であり、男性の大きな助けになってくれます。

外科的治療

肉体面の治療には最も費用がかかりますが、ペニスの包茎や亀頭が性的な刺激に対して過剰に敏感になっている事が考えられるので、手術により感度を下げ、射精までの時間を伸ばす事も可能となります。