早漏と遅漏

早漏と遅漏

早漏と遅漏は、男性にとって非常に大きな悩みです。文字通り、射精するがの早いのが早漏、遅いのが遅漏です。どちらかと言うと早漏の方が男性のコンプレックスとなり易いです。早漏で悩んでいるという話はよく聞きますが、遅漏で悩んでいるという話はあまり聞きません。

では、女性にとっても遅漏の方がいいのかと言うと、どうやらそうではないようです。様々なアンケートなどによると、女性は早漏よりも遅漏の方が嫌だと思っている事が多いそうです。男性からすると、長持ちする方がいいと思い勝ちですが、挿入される側も楽ではないのです。

女性側の意見としては、「時間が経つと乾いてきてだんだん痛くなってきてしまう」「時間が長いと疲れてしまう」また、「遅いと自分の体では気持ちよくないのではないかと不安になる」という意見も非常に多いようです。

ただし、勿論遅漏よりは早漏の方がいいと思っている女性もいます。「早すぎると自分が満足できない」「じっくりしてほしい」「長い時間楽しみたい」「物足りない」という方も多く、特にお互い仕事が忙しかったり遠距離だったりで会う機会が少ない女性ほど、このように思う傾向が強いようです。

女性が望む時間は?
女性が望む時間は?

どちらがいいかは、その女性によります。ですが、あまりにも遅すぎるのも早すぎるのも女性には嫌われてしまいます。日本人女性が望む時間は、平均して10分から15分程度と言われています。満足できずに別れる事になってしまったという例も少なくありませんので、早漏や遅漏を自覚している方は改善の努力をするのが得策です。

早漏に関しては、今は治療薬が色々とあります。即効性があり、多くの方に効果があると言われているので、悩む方は試してみてはいかがでしょうか。そうは言っても病院に行ったり、薬を買ったりするのは恥ずかしいという方は多いと思います。今はネットが発達し、通販で誰にも知られずに購入する事ができる時代になりました。薬の服用だけで悩みが解決したら、これほど楽な事はないのではないでしょうか。