早漏を改善できる食生活

早漏を改善できる食生活

体内に摂取する食事は、体のあらゆる部分に影響します。何を食べたかでどんな体になるかというのの大部分を決定します。それは早漏に関しても例外でありません。早漏対策になるような食べ物はあるのでしょうか?

まず、重要なのはビタミンです。ビタミンが不足すると肌が敏感になってしまいます。肌が敏感だと、挿入時に女性器との摩擦に耐えられず、早く射精してしまう為、肌の感度を鈍くする事が大切です。

ビタミンA

皮膚や肌の粘膜の維持や生成に重要です。ほうれん草、人参、バター、チーズ、卵、レバーなどに含まれています。

ビタミンC

コラーゲンの合成に必要です。不足すると肌のはりが失われてしまいます。ピーマン、ブロッコリー、レモンなどの多く含まれています。逆に、炭水化物や肉などの資質の摂りすぎは肌を敏感にしてしまいます。カップラーメンやインスタント食品、ファストフード、甘いものなどもなるべく避けましょう。

代謝が悪いと早漏になり易いと言われています。体温が低かったり冷え性の方は代謝が悪い為、そのような方は、体を温める食べ物も有効です。人参、ゴボウ、かぼちゃ、玉ねぎ、大根などの根菜類、ねぎ、しょうが、海藻、そば、玄米、ココア、ウーロン茶、紅茶、赤ワインなどが効果があるとされています。男性では好きな方が多いコーヒーは体を冷やすと言われています。あまり飲みすぎないようにしましょう。

セロトニンを増やす事で、早漏の改善になります。代表的な成分はトリプトファンです。豚肉、鶏肉、卵、牛乳、牡蠣、バナナ等に含まれています。特にバナナには、トリプトファン以外にも、セロトニンの合成を助けるビタミンB6、さらに、それらが脳内に取り込まれ、使われ易くするブドウ糖が豊富に含まれているのでお勧めです。

以上のようなものが、早漏改善によいとされている食べ物です。ですが、やはり大事なのはなるべくバランスのとれた食生活です。上記のような食べ物を多めにとるように心がけながら、健康の為にも、偏らない食生活を心がけましょう。